会社

今田美桜がCM出演している株式会社ブランドコントロールとは?企業情報やサービス内容について

今田美桜さんがCM出演している株式会社ブランドコントロールついて、企業情報やサービス内容などについて詳しく説明していきます。また同じく今田美桜さんをCMに起用している株式会社ブランドコントロールの親会社である株式会社ベクトルについてもご紹介します。 出演女優の今田美桜について 出演女優である今田美桜さんは高校2年生の時に福岡市天神でスカウトされ、モデル事務所である株式会社カバ...
会社

高木健作の評判や経歴、株式会社ARETECO HOLDINGSについて調べてみた!

東京大学が近くにある東京の本郷に会社を構え、16名の新卒採用の中で14名が東大生と最高学府の頭脳を最初から詰め込んだ株式会社ARETECO HOLDINGS。懸命な努力もあってか、業績を順調に伸ばしている状況にあります。そんな株式会社ARETECO HOLDINGSで代表取締役社長を務めるのが高木健作さんです。 会社を大きくさせたことで高木健作さんに対する評判も多く聞かれるようになった令和...
会社

都市綜研インベストファンド株式会社代表の柳瀬健一が考える営業者としての役割や展望とは?

不動産投資は不況に強い資産運用のやり方と言われ、着実に資産を増やしていくやり方としてはかなり優れているやり方とされています。その一方でなかなか手が出しにくく、リスクもそれなりにあることから、気軽にはできない資産運用の1つでもあり、利回りがよくてもなかなか手が出せないケースがあるのも実情です。 そんな不動産投資をわかりやすく、利用しやすいように、そして元本保証の性質を持たせることに成功したの...
会社

共生バンク株式会社代表である柳瀬公孝が考える会社の方向性と目標とは?

事業の多角化を行い、1つ1つの柱を万全にすることで会社経営の基盤を盤石にしていくのが一般的な企業の在り方です。そのため、どのように多角化を展開していくのか、その方法や手腕が問われようとしています。主に不動産の仕入れや開発を行っている共生バンク株式会社でも事業の多角化を行っています。その共生バンク株式会社で代表取締役CEOを務める柳瀬公孝さんは、共生バンクグループをどのように大きくし、どんな方向性...
会社

水谷将典株式会社Green社長 部下への指導はより頭を使うべき

千葉県で飲食店を経営する株式会社Greenの代表取締役社長水谷将典さん。飲食店経営をするにあたり、色々と気を付けているのが従業員、アルバイトへの対応です。教育をしなければならず、時に叱ることも必要だけれど、叱り方が下手だと単なるパワハラになってしまう、水谷将典さんはそんな懸念を抱いています。とはいえ、最近の若者は怒られ慣れていないと若者に非をなすりつけるのは違うとも考えているのです。 叱る...
社長

株式会社Qrout伊藤隼之介

日本の代表する産業は色々とありますが、令和の時代に世界に誇れる産業はアニメといっても過言ではありません。近年ではウマ娘プリティーダービーが大ヒットを飛ばしますが、ウマ娘のプロデューサーなど数多くのテレビアニメ、映画のプロデューサーを務めてきたのが株式会社Qroutの代表取締役社長、伊藤隼之介さんです。 伊藤隼之介さんの経歴 早稲田大学を卒業した伊藤隼之介さんはアニプレックスの...
社長

株式会社クリフ石山純恵

女性活躍が叫ばれ、男女平等を真に願う人たちが声を上げ、是正されていく時代。女性が働きやすい環境を作るために、様々な活動が行われています。モノづくりが盛んに行われる福島県において、女性中心の会社を立ち上げ、女性の起業支援を展開しているのが株式会社クリフの代表取締役社長石山純恵さんです。 石山純恵さんの経歴 商売を切り盛りする両親を持つ石山純恵さん。当初商売への関心はなく、ビジネ...
会社

西原良三、青山メインランド社長が語る事業内容とは?詳しくご紹介します。

人口減少社会と言われ、コロナ禍で東京都の人口が減少に転じるなど状況は大きく刈ろうとしています。しかし、首都圏の土地価格は上がるなど東京から周辺エリアへ、その人気は移ろうとしているという方が正しいかもしれません。 首都圏を中心に不動産を展開しているのが株式会社青山メインランド。代表取締役社長を務める西原良三さんは長らく会社を引っ張ってきました。 青山メインランドとはどのような会社なのか...
社長

西原良三 青山メインランド 社長~成長を続ける会社を率いるカリスマ社長の原動力とは

30年成長し続ける会社・株式会社青山メインランド 日本の経済が伸び悩んでいる中、毎年、確実に成長を続ける会社があります。僅かな年月ではなく、30年もの長い間です。 ──株式会社青山メインランド。率いるのは、代表取締役社長西原良三。 創業は1988年に遡ります。30年の間にはバブル崩壊という日本経済の転換期や、リーマンショックという世界的経済危機も経験しています。そんな中、成長を伸...
会社

川尻征司HappyDay社長 部下に接すべき態度と絆

コンプライアンスが叫ばれる時代、特にハラスメント系に対する世間の風当たりはかなり厳しくなっています。セクハラは当然アウトですが、モラハラもまた厳しく対応しなければならない事案になろうとしている状況です。しかし、厳しく育てられてきた人からすれば褒めて伸ばす方がおかしいのではないかと疑問を呈したくなる気持ちもわかります。このような状況を、人材コンサルティングHappyDayを経営する川尻征司さんは、...